債務整理の3つの方法について。弁護士による債務整理は、大別して任意整理、自己破産(破産・免責手続)、個人再生手続の3つがあり各手続の返済額も異なります。自己破産弁護士相談.com

ホーム › 債務整理の3方法

債務整理の3方法

債務整理の3つの方法について

弁護士による債務整理では、大別して任意整理、自己破産(破産・免責手続)、個人再生手続の3つの方法があります。

私的整理:任意整理

裁判所の関与のない手続で、弁護士と債権者(業者)との任意の交渉だけで解決されます。

法的整理:自己破産、個人再生手続

裁判所に申し立てをすることにより債務を免除する方法で、裁判所が関与し、場合によっては裁判所から選任された再生委員や破産管財人も関与します。

各手続の返済額の違い

たとえば、全ての債権者から取引履歴を取り寄せて引き直し計算をした後、債務の総額が400万円であった場合を例としますと、各手続を選択した場合の返済額は以下のように異なります。

[方法] [返済額]
任意整理 400万円全額(+遅延損害金)
個人再生 100万円のみ
自己破産 0円
弁護士による自己破産
過払い金返還.comトップページ過払い請求とは過払い金返還請求
アコムの過払い請求アイフルの過払い請求プロミスの過払い請求武富士の過払い請求レイクの過払い請求
株主訴訟 | 株主訴訟 オリンパス
▲ Page Top