東京地裁における個人破産の換価基準について説明しています。

ホーム › 個人破産の換価基準

個人破産の換価基準

自己破産をした場合の個人破産の換価基準(東京地方裁判所の場合)は以下となっています。

  1. 99万円に満つるまでの現金
  2. 残高20万円以下の預貯金
  3. 見込額20万円以下の生命保険解約返戻金
  4. 処分見込額20万円以下の自動車
  5. 居住用家屋の敷金債権
  6. 電話加入権
  7. 支給見込額8分の1相当額が20万円以下である退職金債権
  8. 支給見込額8分の1相当額が20万円を超える退職金債権の8分の7相当額
  9. 家財道具
  10. 差押えを禁止されている動産または債権

※個別具体的事情によって異なる場合があります。

弁護士による自己破産
過払い金返還.comトップページ過払い請求とは過払い金返還請求
アコムの過払い請求アイフルの過払い請求プロミスの過払い請求武富士の過払い請求レイクの過払い請求
株主訴訟 | 株主訴訟 オリンパス
▲ Page Top