東京地裁の場合の自己破産の手続きの流れについて説明しています。

ホーム › 自己破産の手続きの流れ(東京地裁の場合)

自己破産の手続きの流れ(東京地裁の場合)

自己破産の手続きの流れ(東京地方裁判所の場合)

01 インターネットによる法律相談の申し込み

↓

02 法律相談日の決定(メール・電話などご希望の方法でご連絡します。)

↓

03 法律相談・委任契約の締結(法律相談料がこのときに発生します。)

↓

04 債務整理開始通知・取引経過開示請求の発送
 →この時点で貸金業者からの取り立てが止まり、以後、当面弁済する必要がなくなります。

↓

05 取引経過の開示・利息制限法による引き直し・総債務額の確定
 →この時点で改めて債務整理の方針を検討します。

↓

06 破産・免責申立書の作成

↓

07 裁判所へ破産・免責申し立て

↓

08 破産審尋
 →弁護士のみが裁判所に行き、面接をします。

↓

09 破産手続開始決定

↓

[管財事件]

 

[同時廃止]

10-1 破産管財人の選任 10 免責審尋

↓

 
10-2 破産管財人との打ち合わせ
→本人と弁護士が破産管財人の事務所等に行きます。

↓

10-3 債権者集会・免責審尋

↓

11 免責決定

↓

12 免責確定

※上記の流れは自己破産弁護士相談.comから申し込まれた場合の流れです。

弁護士による自己破産
過払い金返還.comトップページ過払い請求とは過払い金返還請求
アコムの過払い請求アイフルの過払い請求プロミスの過払い請求武富士の過払い請求レイクの過払い請求
株主訴訟 | 株主訴訟 オリンパス
▲ Page Top