自己破産で使用する事業に関する陳述書の記入例を紹介しています。

事業に関する陳述書

事業に関する陳述書

平成22313
山田 太郎

1.事業内容(インターネット事業)

雑貨品・玩具の通信販売

※雑貨品事業の一例
アメリカで1つ1,000円で仕入れたものを,日本で2,250円で販売する。
(最近は同業者が増加して1,800円に値下げ)

2.負債内容

事業用資金は株式会社******から借り入れ。
貸付元金 463万、利息 約77万、支払い済み 約230万、残高 約310万円

※海外からの仕入れはクレジットカードで行い、次の仕入れ前に株式会社******から借り入れた現金をクレジットカードに返済し、空いた枠で仕入れを行っていた。

3.負債内容

1)本人・山田太郎
2)従業員・高野三郎

弁護士による自己破産
過払い金返還.comトップページ過払い請求とは過払い金返還請求
アコムの過払い請求アイフルの過払い請求プロミスの過払い請求武富士の過払い請求レイクの過払い請求
株主訴訟 | 株主訴訟 オリンパス
▲ Page Top