自己破産で使用する家計全体の状況の記入例を紹介しています。

家計全体の状況

家計全体の状況

平成21月分     
日 ~ 31

*申立直前の2か月分の状況を提出します。
*「他の援助」のある人は、( )に援助者の名前も記入します。
「交際費」「娯楽費」その他多額の支出は、具体的内容も記入します。
*「保険料」のある人は、( )に保険契約者の名前も記入します。
*「駐車場代」「ガソリン代」のある人は、( )に車両の名義人も記入します。

収入 支出
費目 金額(円) 費目 金額(円)
給料 申立人 180,000 家賃(管理費含む),地代 69,000
給料・賞与 配偶者   食費 21,900
賞与 申立人   日用品 5,624
自営収入 申立人   水道光熱費 18,560
自営収入 配偶者 電話代 9,770
自営収入   新聞代  
年金 申立人 保険料 (本人/山田太郎) 2,600
年金 配偶者 駐車場代 (トヨタ/カローラ) 16,000
年金   ガソリン代 (   )  
生活保護   医療費 3,200
児童手当   教育費  
他の援助(母/山田京子) 42,000 交通費 42,000
その他   被服費 6,000
      交際費  
      娯楽費 (国内旅行) 36,000
      返済 (対業者)  
      返済 (対親戚・知人)  
返済 (   )
      その他 (NHK料金) 3,500
      弁護士への積立金 20,000
           
収入小計 222,000 支出小計 215,574
前月繰越金 5,650 次月繰越金 12,076
収入合計 227,650 支出合計 227,650
弁護士による自己破産
過払い金返還.comトップページ過払い請求とは過払い金返還請求
アコムの過払い請求アイフルの過払い請求プロミスの過払い請求武富士の過払い請求レイクの過払い請求
株主訴訟 | 株主訴訟 オリンパス
▲ Page Top