自己破産相談.comは、日比谷ステーション法律事務所が運営するインターネット申し込み自己破産相談専門サイトです。

ホーム › 入力書式

入力書式

入力書式:陳述書

書式のダウンロード

陳述書(doc形式。Microsoft Wordが必要です)
陳述書(pdf形式。Adobe Acrobat Readerが必要です)

入力例

申立人債務者          に関する
  陳述書(作成名義人は申立人           印)
報告書(作成名義人は申立代理人           印)
*いずれか書きやすい形式で本書面を作成してください。
*適宜,別紙を付けて補充してください。
1 過去10年前から現在に至る経歴      補充あり
就業期間 自営 勤め パート・バイト 他(   )
就業先(会社名等) 地位・業務の内容
H  年  月 ~  年  月 自営 勤め パート・バイト 他(   )
   
H  年  月 ~  年  月 自営 勤め パート・バイト 他(   )
   
H  年  月 ~  年  月 自営 勤め パート・バイト 他(   )
   
H  年  月 ~  年  月 自営 勤め パート・バイト 他(   )
   

*流れがわかるように時系列に記載します。
*破産につながる事情を記載します。10年前というのは一応の目安にすぎません。
*過去又は現在,法人の代表者の地位にある場合は,必ず記入します。
2 家族関係等      補充あり
氏名 続柄 年齢 職業 同居
         
         
         

*申立人の家計の収支に関係する範囲で書いてください。
*続柄は申立人から見た関係を記入します。
*同居の場合は,同居欄に○印を記入します。
3 現在の住居の状況      補充あり
ア 申立人が貸借   イ 親族・同居人が賃借   ウ 申立人が所有・共有
エ 親族が所有   オ その他(         )
 *ア,イの場合は,次のうち該当するものに○印をつけてください。
 a 民間貸借   b 公営賃借   c 社宅・寮・官舎
 d その他(           )
4 今回の破産申立費用(弁護士費用を含む)の調達方法      補充あり
 申立人自身の収入    法律扶助協会
 親族・友人・知人・(     )からの援助・借入
 (→その者は,援助金・貸付金が破産申立費用に使われることを    知っていた   知らなかった)  その他
5 破産申立てに至った事情      補充あり
*債務発生・増大の原因,支払不能に至る経過及び支払不能となった時期を,時系列でわかりやすく書いてください。
*事業者又は事業者であった人は,事業内容,負債内容,整理・清算の概況,資産の現況,帳簿・代表者印等の管理状況,従業員の状況,法人の破産申立ての有無などをここで記載します。
(             )

さらに詳しくお知りになりたい方へ、姉妹サイトをご紹介します。

債務整理相談.com任意整理相談.com個人再生相談.com過払い金返還.com

弁護士による自己破産過払い
自己破産弁護士相談.com
▲ Page Top