自己破産の弁護士費用は、194,400円から。自己破産弁護士相談.comは、インターネット申し込み自己破産相談専門サイトです。

ホームよくある質問自己破産と生活 › 自己破産すると自宅をとられてしまいますか?

よくある質問:自己破産と生活

自己破産すると自宅をとられてしまいますか?

自己破産は破産者の財産をお金に換価して債権者に分配する手続ですので、自宅は売却され、その売却代金が債権者に分配されるのが原則です。
ただし、セール・アンド・リースバックの手法で自宅を保持することができる場合もあります。
また、査定をした結果、換価が難しいということになれば、自宅を手放す必要はございません。
なお、注意して頂きたいのは、自宅に抵当権が付いている場合には、破産手続きではなく、任意整理を選択した場合にも、抵当権が実行される可能性がございます。