ブラックリストに載りたくないのですが?という自己破産に関する質問を紹介しています。

ホームよくある質問自己破産とブラックリスト ›ブラックリストに載りたくないのですが?

よくある質問:自己破産とブラックリスト

ブラックリストに載りたくないのですが?

たしかに、自己破産によって、信用情報機関に登録がされ、一定の期間登録が継続されます。
これにより、いわゆる消費者金融からの借入が難しくなるほか、住宅ローンや教育ローン、自動車ローン等のローンも組みにくくなります。
しかし、過大な債務(借金)を負っている状態も同じように登録がされており、破産をしなければ借入を受けられるというものではありません。
むしろ金融機関は総合的な返済能力をチェックしていますので、多額の債務を負っている不安定な状態よりも破産によって債務を清算した状態のほうが、長い目で見た場合にはローンを組みやすいと言えます。
また、一度、任意整理の場合には、借金を返済し終わってから(数年かかることが多いです)、5~7年間信用情報期間に登録が継続されます。しかし、自己破産の場合には、手続きが終わってから(数ヶ月程度で手続きが終わります)、5~7年間信用情報機関に登録が継続されます。

弁護士による自己破産
過払い金返還.comトップページ過払い請求とは過払い金返還請求
アコムの過払い請求アイフルの過払い請求プロミスの過払い請求武富士の過払い請求レイクの過払い請求
株主訴訟 | 株主訴訟 オリンパス
▲ Page Top